稼ぐ マクロミル

マクロミルでポイント交換してみた

投稿日:2019年3月6日 更新日:

地道にマクロミルのアンケートに答えてきた甲斐もあり、ポイントが貯まってきました。
なので今回、初めてポイント交換をしてみました!

目次

ポイント交換とは
ポイント交換先の種類
ポイント交換方法
まとめ

 

ポイント交換とは

ポイントはアンケートに答えていくと貯まっていきます。
※1ポイント=1円に相当

500ポイントから交換は可能です。
初回交換に限り、300ポイントから交換できる場合もあります。

※初回交換
マクロミルで初めてポイントを交換すること。初めて選択した交換先でも、他の交換先で1回以上交換した場合は対象外。

ポイント交換先は様々。
銀行はもちろんのこと、色んな商品やTポイント、ギフト券にも交換できます。
ただし振込日や交換日は交換先によって異なるので注意。

なお、マクロミルでは1年に1回行われる一斉登録情報の更新期間時に更新しないと、ポイントは失効する模様。
自分はまだ登録から1年未満なので、まだ行ったことはないですが、そこは注意ですね。
一斉登録情報の更新のお知らせは、メールで届くみたいなので更新し忘れることはないとは思いますが。
 

ポイント交換先の種類

ポイント交換先は複数あります。
好きな交換方法を選択しましょう。

  • 振込先指定銀行口座に振込
  • 500ポイント(初回交換は300ポイント)から交換可能。
    振込手数料はマクロミルが負担してくれます。
    振込日は申込みをした翌月の20日以降になります。
    月に何度でも申し込み可能(その場合は当月の合計額で振込)。

    以下の銀行から選択できます。
    本人名義のの口座ならどれでもOK。

    ・楽天銀行
    ・ジャパンネット銀行
    ・ゆうちょ銀行(2019年6月~振込手数料増加に伴い、ゆうちょ銀行のみ1000ポイントからの交換に変更、初回交換300ポイントの申込みは可能)
    ・三菱UFJ銀行
    ・みずほ銀行
    ・三井住友銀行
     

  • 商品と交換
  • ショッピングサイトから好きな商品を選ぶような感覚でポイント交換できます。
    各取扱い店からの直送で、送料は商品ポイント数に含まれています。
    申込み内容や出荷状況については、申込み履歴ページより確認可能です。

    商品は基本、申込みから2週間前後(繁忙期や在庫切れは別)に発送されます。
    配達日を注文の10日以降~30日後までの範囲で指定することも可能。

    ただし手続き完了後の商品変更やキャンセルは出来ません。
    また、住所の不備、住所変更の更新もれ等の事情により不着になった場合、再発送・ポイントの返還はされません。
    なので、事前に住所を確認し、商品は良く考えてから選びましょう。

    (出典マクロミル)

     

  • Amazonギフト券と交換
  • 500ポイント(初回交換300ポイント)から交換可能。
    申し込み翌月20日以降にメールでギフト券メールが届きます。
    メールでのお届け日時点で既にマクロミルを退会している場合、ギフト券メールが届かなくなるので注意。
     

  • Tポイントと交換
  • 500ポイント(初回交換は300ポイント)から交換可能。
    ただしYahoo!JAPAN IDの登録が必要になります。
    振込日は申込みをした翌月15日以降。
    月に何度でも申し込み可能(その場合は当月の合計額で振込)。
    マクロミル 1ポイント = Tポイント 1ポイント。
     

  • PeXポイントと交換
  • 500ポイントから交換可能。
    PeXのみ、即日でポイント交換が出来ます。
    ただし交換前にPeX口座の設定が必要になります。

    何度でも申込み可能ですが、1日に1000ポイントまでという制限はあります。
    マクロミル 1ポイント = PeXポイント 10ポイント。
     

  • Gポイントと交換
  • 500ポイント(初回交換は300ポイント)から交換可能。
    振込日は申込みをした翌月15日以降。
    月に何度でも申し込み可能(その場合は当月の合計額で振込)。
    マクロミル 1ポイント = Gポイント 1G。

 

ポイント交換方法

実際にポイントを交換をしてみましょう。

まずはマクロミルにログインし、メニュー「ポイント交換」の「ポイント交換申込み」を選択します。

本人確認の画面が表示されます。
マクロミルに登録しているログインパスワード、第2パスワード、生年月日を入力します。

ポイント交換先を選択します。

商品交換を行う場合は「商品と交換」ボタンをクリック。
商品選択画面が別ウィンドウで表示されます。

あとはインターネットショッピングと同じです。
好きな商品をカートに入れ、交換手続きを行います。
交換手続きのお届け先情報画面で、住所や氏名、電話番号等の登録内容情報を確認をし、お申込内容の確認へ。
最後に「お申し込みをする」ボタンで完了です。
申込み完了後に、確認メールが届きます。

銀行、もしくはポイント交換の場合は、希望する交換先のチェックを入れ、「ポイント数」を選択。
最後に「交換内容確認」ボタンを押下します。

ちなみに、自分は初回の交換に「銀行振込」を交換先に選んだので、以下は「振込先指定銀行口座に振込」方法になります。

本人名義の銀行口座の情報を入力し、「確認」ボタンを押下します。
※2回目以降は口座情報の入力を省略できます。

銀行口座情報の内容確認ページが表示されます。
問題なければ、「登録」ボタンを押します。

ポイント交換の申込み確認画面が表示されます。
問題がなければ、「ポイント交換申込み」ボタンを押下。

登録したメールアドレスに交換内容確認メールが届きます。
これでポイントの交換申込みは完了です。
あとは振込日まで待ちましょう。


 

まとめ

翌月には指定した銀行に振り込まれていました。

今回は銀行振込にしましたが、交換できる商品も沢山ありました。
どんな商品があるか、色々と見てみるのは楽しかったです。
ポイントがたくさん貯まっているなら、商品交換するのも良いかもしれないですね。

関連記事

モッピーの人気定番コンテンツで遊んでみた

ポイントサイト、モッピーに登録して、約一か月。 日々、様々なコンテンツを試して地道にポイントを貯めていってます。 1000ポイント超えたので、そろそろポイントを交換してみようかなぁ。 ※1ポイント=1 …

クラウドワークスでプロフィールを編集してみた(受注者メニュー編)

前回、クラウドワークスに登録してみたので、今度はプロフィールを編集してみます。 プロフィールを充実させなくても仕事はできますが、仕事の依頼が段違いと聞いたので。 確かに、こんなことが出来ますよと書いて …

A8.netに登録してみた

前回、アフィリエイトについて簡単に説明したので、今度は個々のASPについてご紹介していきたいと思います! まずは初心者でも登録しやすいA8.netからご紹介。 このASPは登録に審査がないので、とりあ …

クラウドワークスでプロフィールの編集をしてみた(共通編)

前回、受注者メニューのプロフィール編集が長くなったので、二つに分けました。 今回は共通の項目を説明していきます。 受注者も発注者も表示される項目で、氏名や住所など個人情報、振込先等の設定になります。 …

Amazonアソシエイトを始めてみた

今回はAmazonアソシエイトをご紹介。 Amazon「アソシエイト」という何だか新しい単語が出てきましたが、実はAmazonのアフィリエイトのことです。 Amazonアソシエイトも比較的、初心者向け …

プロフィール

アイコン
rass(ラス) Lv9
HP 507 MP 92 DP 6
職業 新人ブロガー
状態 せきぜんそく


新着記事