生活 断捨離

断捨離その4~本~

投稿日:2018年4月19日 更新日:

服が終わったら、今度は本です。
しかし、これが一番大変でした。
なんせ以前イラストで描いたような大きい本棚だけではなく、中サイズの本棚も二つ所有しているので……。

ここまで多いと本棚から取り出すのが非常に面倒くさい。
背表紙も見えているので、どんな本かわかるし、わざわざ床に積み上げていかなくても良いのでは……?

――と、思ってしまいます。
しかし――。

本棚に収まっている状態のままでは、ときめくかどうかという判断ができません。
長らく動かされていいない「寝ている」本は気配を消しているので、残すか捨てるか判断しづらいのです。

…………や、やりましょう!
全ての本棚から本を取り出し、床に置いていきます。
途中で雪崩が起きて大変でしたが、頑張りました。
最終的には床一面に本が積み上がり、足の踏み場がないくらいにまでなりましたよ……。

目次

本はさわった時にときめくかで判断する
殿堂入りの本
リサイクル

 

本はさわった時にときめくかで判断する

本は読むものですが、ときめきを確認する時に本をめくってはいけません
読んでしまうと、ときめきでなく、必要かどうかを考えてしまうため、判断が鈍ってしまうのだそうです。
なので、さわっただけでときめくかを判断していきます。

ちなみに、未読の本も同じ扱いです。
「いつか勉強しようと本を買ったものの、時間がなくて未読のまま置きっぱなしに……」という本があるかと思います。
それも、この機会にすっぱりと捨てます。

自分も「将来いつか役に立つかも?」と残してきた雑誌や教科書、参考書は捨てました。
百人一首(国語の授業の時の参考書)がとってありましたが、果たして将来勉強する気があったかどうか……。
 

殿堂入りの本

せっかくなので、自分的殿堂入りの本をご紹介。
多すぎると大変なので、各ジャンルで一つだけにしときます。

  • 漫画
  • created by Rinker
    ¥660 (2021/10/16 06:10:35時点 楽天市場調べ-詳細)

    これだけは! これだけは絶対捨てられない!
    速攻で残すことを決めた本です。
    王道バスケット漫画、スラムダンク。
    これを読むと、バスケがしたくなりますよね!
    ……結局、学校の授業でしかやらなかったけど。

    なお、こんまりさんの本にも「某バスケ漫画が一番残される」と書いてありましたが、恐らくこの本でしょうね。
     

  • 小説
  • created by Rinker
    ¥605 (2021/10/16 06:10:35時点 楽天市場調べ-詳細)

    中華風異世界ファンタジー。
    一冊一冊が分厚くて、文章がやや難しい(新装版はきっと直されているはず)ですが、面白くてドンドンと読めてしまった小説です。
    かさばるけど、残しておきたいモノですね。
    最新、数年ぶりに新刊が出たので、早速買って読みました!面白かったです!
     

  • 実用書

  • 本当に面白いほど良くわかりました。
    簡単な円安や円高の話から始まり、小学生でも理解できるような構成になってます。
    この本のおかげで、経済に興味が出てきましたよ。
    同じシリーズの世界経済編もオススメです。

 

リサイクル

もちろん今回も捨てるのではなく、リサイクルショップを利用して売っていきます。
あくまで主観的なオススメの売り方なので、ご了承ください。

教科書&参考書(赤本等、モノによっては売れるものがあります)、雑誌類(ジャンルによっては売れます)は売れないので、廃棄しました。

  • 漫画の新刊や実用書、一般書籍
  • 本を売るなら【ブックオフ】公式宅配買取サービスがオススメ。
    店頭に持って行って売ることもできますが、本が重くて大変という場合は、段ボールでまとめて売ることもできます。
    ただし古い漫画などは値段がつかない場合があります。
     

  • 漫画やライトノベルなどシリーズが全巻揃っている本、同人誌などを売る場合
  • 駿河屋がオススメ。
    ブックオフで値段がつかなかった漫画や小説も、シリーズが揃っている場合に限り、値段がついたりします。
    Webサイトの「あんしん買取検索」で大まかな値段がわかるので、比較して売るのも手です。

    結局、本は全部でダンボール七箱まとめて売り、店頭へは紙袋に五つくらい入れて持っていきました。
    正確には数えていませんが、冊数にすると五、六百冊くらいでしょうか。
    いや、もっと多いかな……?
     

  • 本棚
  • 本を売った分、中サイズの本棚も二つ余ったので、これも売ります。
    本棚はセカンドストリートで売りました。
    こういった家具類も持っていくのが大変なので、お店に電話で連絡し、都合のいい日時に取りに来てもらいました。
    いわゆる、出張買取というものです。

    その場で査定し、値段が付いたらお金をもらえ、そのままモノを持っていってくれるので便利です。
    もちろん査定金額に不満があれば、キャンセルできます。
    出張買取は一人で持っていけないような家具や複数の家具を売る場合にオススメです。

関連記事

確定申告をしてみた

今年は確定申告が必要なので、うんうん言いながら何とか書いて提出しました! いやー、提出が終わると晴れやかな気分になりますね。 試験が終わった時のような爽快感があります。 せっかく確定申告について頑張っ …

断捨離その7~思い出の品~

断捨離もいよいよ最後! 一番の難関である思い出の品に挑戦です! 思い出の品といえば、人からもらったプレゼント、文集、卒業証書、手作りの作品、日記やアルバム、手紙、あと写真などが分類されます。 自分の場 …

印鑑登録してみた

せっかく新しいハンコを作ったので、印鑑登録してみました。 今の所、実印を使う予定はないですが(オイ) 必要な時に慌てて登録するより、時間がある今のうちに登録をしておこうかなと。 ただ登録してみたかった …

楽天リワードで楽天ポイントを獲得してみた

モッピーで紹介されていたアプリをダウンロードして、ポイントを稼いだりするのですが、とあるアプリでバッドエンドになった時、下記のメッセージが表示されて驚きました。 エンディングチャンス! 今動画を見ると …

楽天銀行の暗証番号を忘れたので、再設定してみた

楽天銀行の口座を開設して、早数ヶ月。 前回、楽天銀行とゆうちょ銀行と連携したので、ゆうちょ銀行から少額入金してみようと思ったら、できませんでした。 なぜなら――。 暗証番号を忘れていたから。 ATMで …