生活 Yahoo

Yahoo! JAPANカードを作ってみた

投稿日:2018年10月4日 更新日:

Yahoo! JAPANカード、またの名をヤフーカード、もしくはYJカードを作ってみました!(長い)
楽天カードは既に持っていますが、ブランドはそれぞれ作っておこうかと。
昔、〇〇のクレジットカードしか使えないお店があったので。

様々あるカードの中でYahoo! JAPANカードを選んだのはズバリ、Tポイント目当てです!
後で詳しく説明しますが、かなり還元率が高いですよね。

目次

Yahoo! JAPANカードとは
Yahoo! JAPANカードのお申し込みは週末がお得!
Yahoo! JAPANカードのお申し込み方法
まとめ

 

Yahoo! JAPANカードとは

年会費無料のTカード一体型クレジットカード。
原則として、年齢18歳以上(高校生は除く)ならお申し込みができます。

Yahoo! JAPANカードのポイント還元率は1%と高いです。
加盟店でお買い物すると、1%のTポイントが獲得できます。
つまり100円利用で1ポイント獲得ですね。

Yahoo!ショッピングやLOHACOの利用で、3%のTポイント(一部、期間限定ポイントあり)がつきます。
※期間限定ポイントはYahoo!関連サービスのみ使用可能。

さらに、ソフトバンクユーザーだとYahoo!プレミアム会員の特典が受けられ、12%もポイントが還元されます!
(ストアポイント+1、Yahoo!プレミアム会員+4、ソフトバンクユーザー+5、カード使用+2)
※ソフトバンクユーザーは月額会員費無料でプレミアム会員になれます。

Yahoo!ショッピングをよく利用する人、またはソフトバンクユーザーにオススメのカードです。

ちなみに、自分もそうだったのですが、既にTカードを持っている場合、現在利用中のTカードにためているTポイントを、Yahoo! JAPANカードに移動させ、1つにまとめることができます。
おかげで、管理が楽になりました。
 

Yahoo! JAPANカードのお申し込みは週末がお得!

最近Yahoo! JAPANカードでは、お得な入会キャンペーンを行っています。
なんと週末に申し込むと、10000円相当のTポイントがもらえるのです!
普段は8000ポイントなので、2000円分お得ですね。

ただし楽天カード同様、条件がついてます。
入会と同時にもらえるのは、3000円分のポイント、残りのポイントは1回以上のカード利用(申し込み月を含む2ヶ月以内)で、期間限定ポイントがもらえます。
使用期限はお申し込み月を含む5ヶ月目の15日なので、楽天より少しだけ余裕がありますね。
とはいえ、忘れないうちに使ってしまいましょう。

モッピーでもYahoo! JAPANカードを取り扱っているので、週末でかつ、ポイントが高い時に、モッピーを経由してカードを作るのがオススメです。
自分はモッピーが4000ポイントの時に、申し込みしました。
※ポイントは変動します。
 

Yahoo! JAPANカードのお申し込み方法

Yahoo! JAPANカードのお申し込みにはyahooIDが必須になります。

  1. yahooIDを取得する
  2. 既にYahooIDを持っている方は飛ばしてください。
    まだYahooIDを取得していない方はこちらから新規取得できます。


     

  3. Yahoo!カードのWebサイトに移動
  4. Yahoo!カードのWebサイトに移動し、申し込みボタンをクリックします。
    YahooIDにログインし、規約に同意しましょう。
     

  5. お申し込みフォームに必要な項目を入力(本人情報)
  6. ブランド、カードデザイン、氏名、生年月日、性別を入力します。
    最初のイラストでわかる通り、自分はカッコいい黒デザインにしました。


     

    続いて、免許証の有無、住所、電話番号等を入力。
    免許あり、固定電話、カード利用目的を「普段のお買い物等」を選択すると審査が通りやすい模様。

    職業欄はかなり迷ったのですが、「無職」がなかったので「その他」を選択しました。
    まぁ、「専業主婦(夫)」でもよかった気がしますが。
    ちなみに、自分は去年は普通に働いていたので、前年度年収があります。


     

  7. お申し込みフォームに必要な項目を入力(職業、カード情報の入力)
  8. 「本人情報」で選択した「ご職業」によって入力が変わってきます。
    会社員の場合は、勤務先や役職などの入力を求められます。

    自分は「その他」を選んだのですが、「勤務先」の項目が出てきて困りました。
    一応、たまにクラウドワークスで在宅ワークをしているので、「在宅ワーカー」と入力してみました。
    勤務先情報は自宅の住所を入力。在宅、、ワークなので。
    勤続年数には1年未満を選択し、職種は「その他」を選びました。

    残りは貯蓄金額(任意)、暗証番号、キャッシュサービスの希望有無、家族カードの有無、ETCカード申し込み有無、 Yahoo!プレミアム(任意)などの入力があります。
    キャッシングサービスは、「希望しない」にチェックすると審査が通りやすいです。
     

  9. 入力を確認
  10. 入力項目を確認し、問題なければ「申し込み」ボタンをクリックして完了!
    登録したメールアドレスに「Yahoo! JAPANカード申し込み受け付け完了」メールが送られてきます。
    そして、数分後「Yahoo! JAPANカード審査完了のお知らせ」が届きます。
    カードの公式ページに審査最短2分と書いてありましたが、自分は1分で結果が届きました。
    コンピューターによる自動審査とはいえ、早すぎ。


     

  11. 支払い口座情報の登録
  12. Yahoo!カード公式ページで口座情報を登録することが出来ます。
    カードが届く前でも登録可能です。
    自分は申し込み完了後、さっさと登録を済ませてしまいました。
    上記の画像のように、申し込み完了ページに「お支払い口座の登録」ボタンがあったので。
    口座情報登録後、「口座登録受付完了」メールが届きます。

    インターネットでの入力に不安がある場合は、郵送ハガキでも出来ます。
    郵送ハガキの場合、カード郵送時に同封されている口座登録専用用紙を使います。
    が、口座の確定までは約1ヶ月かかるのでオススメはしません。
     

  13. カード発送&受け取り
  14. 審査通過後3日ほどで、カード発送メールが届きます。
    「カードは通常1週間から10日ほどでお届けします」とメールに書いてありましたが、翌日に届きました。

まとめ

Yahoo! JAPANカード公式サイトで、審査・発行状況の確認、新規入会特典獲得状況の確認ができます。

審査通過直後、入会特典3000ポイントが入ってました。
楽天は面倒な手続きがありましたが、Yahoo!は早いですね!
早速使っちゃいましたよ。

なお、残りのポイントは1回以上のカード使用で獲得できます。
ポイントの進呈は、カードを使用した月の翌月末なので、忘れずに。

Yahoo! JAPANカード公式サイトの「新規入会特典獲得状況の確認」でポイントの進呈状況が確認できますが、Yahoo! JAPANのポイント通帳(下画像参照)でも入会ポイントを確認できます。
ちなみに、自分は9月に入会しました。


 
Yahoo! JAPANカード印象としては全てにおいて早いでした。

Tポイントの加盟店は多く、色んな所でポイントが使えます。
Yahoo! JAPANカードは作っといて損はないですね。

関連記事

断捨離その2~片づけ方法~

理想の暮らしを考え終わったら、ついに片づけが始まります。 とはいえ、最初はどこから手をつけていいのか……。 目のついたところを片っ端からやっていきそうになりますが、ちゃんと本にポイントが書いてありまし …

断捨離その8~収納~

ついに「捨てる」を終わらせました! ……が、まだまだやることがあります。 それはずばり、「収納」です!   あるべき場所にモノを収める これまでさんざんモノを処分してきたので、家の中にはとき …

楽天ウェブ検索を使ってみた

楽天グループは色んなサービスを展開しています。 前回、楽天リワード(アプリで楽天スーパーポイントが貯まるサービス)に驚いたので、他にも何かないか調べてみました。 すると、あるある。 多種多様なサービス …

楽天銀行で口座を開設してみた

インターネットで稼ぐにあたり、必要となってくるもの。 それは――ネット銀行です。 今までは普通の銀行で十分だったので、ネット銀行の口座を作ったことはなかったのですが、ネットで稼いだお金を振り込んでもら …

楽天インサイトでアンケートに答えてみた

楽天グループでもアンケートモニターをしているので、登録してみました。 その名も「楽天インサイト」。 以前は「楽天リサーチ」という名前でしたが、2018年8月以降は名前が変わったみたいですね。 ※アンケ …

プロフィール

アイコン
rass(ラス) Lv10
HP 620 MP 94 DP 7
職業 新人ブロガー
状態 せきぜんそく


新着記事