生活 楽天

楽天銀行とゆうちょ銀行を連携して、振込手数料を無料にしてみた

投稿日:2018年8月23日 更新日:

楽天銀行のハッピープログラムにエントリーしてみたものの、会員ランクが低い間は、手数料無料回数が少ないですよね。

口座開設後3ヶ月までは手数料が無料ですが、3ヶ月なんて結構すぐに経ちます。
特に自分は数ヶ月放置していたので(自業自得)

かといって、手数料が無料になる3万以上を毎回入金するのは正直辛い。
それにクレジットカードでショッピングをする時、少額の不足分を入金したい時だってあるかもしれません。

そこで、少額入金が出来る方法がないか調べてみました。
すると、ちゃんと方法がありましたよ!

それはズバリ楽天銀行にゆうちょ銀行の口座情報を登録することです!
つまり楽天銀行とゆうちょ銀行を連携させるみたいな感じですね。

目次

ゆうちょ銀行と楽天銀行との連携とは
ゆうちょ銀行と楽天銀行との連携方法

 

ゆうちょ銀行と楽天銀行との連携とは

あらかじめ、ゆうちょ銀行の本人名義の口座を登録することで、ゆうちょ銀行から楽天銀行への入金手数料が無料になるサービスです。
※ATMでの入金やゆうちょ銀行からの振込とは別のサービスです。

ゆうちょ銀行と楽天銀行の連携手続きをすれば、1円から入金が可能!
しかも何度でも手数料無料!
ゆうちょ銀行の窓口やATMに行く必要がない!

ただ手続きに1ヶ月ほど時間かかるので、必要になりそうと感じたら、先に手続きしておくのも手です。
自分も必要になるかもしれないと考え、口座開設後すぐに手続きしました。

あとは、入金は即時実行されないので注意が必要です。
クレジットカードの利用者等、手続きに時間かかっても問題ない人がオススメ。
 

ゆうちょ銀行と楽天銀行との連携方法

  1. まずは楽天銀行のサイトへ行き、申し込みする
  2. 楽天銀行サイトにログインし、「My Account」から「入金方法」をクリック。

    「ゆうちょ銀行から入金する」をクリック。

    表示された画面に、ゆうちょ銀行の「通帳記号」と「通帳番号」を入力します。
    これで申し込み完了です。
     

  3. 届いた利用申込書にゆうちょ銀行のお届け印を捺印し、返送用の封筒に入れ、投函
  4. しばらくすると、自動振込利用申込書と返信用の緑の封筒が入った郵便物が届きます。
    申込書には、ゆうちょ銀行の口座情報が印字されていますので、口座情報に間違いがないか確認。
    また、ゆうちょ銀行口座のお届印を捺印する場所がありますので、ゆうちょ銀行に登録してある印鑑を押印してから、返送用の封筒に申込書を入れて送ります。
     

  5. 楽天銀行から設定完了のお知らせが通知が届く
  6. 約1ヵ月後、設定完了のお知らせが来ます。
    とはいっても、郵便や登録したメールアドレスに送られる訳ではなく、楽天銀行サイトのメッセージボックスに、設定完了のメッセージが届きます。
    自分はいつもアプリを使用していたので、楽天銀行アプリのメッセージボックスに届いてました。
    あっさりしていますね。

関連記事

楽天銀行で口座を開設してみた

インターネットで稼ぐにあたり、必要となってくるもの。 それは――ネット銀行です。 今までは普通の銀行で十分だったので、ネット銀行の口座を作ったことはなかったのですが、ネットで稼いだお金を振り込んでもら …

新しいiPhoneのデータ移行をしてみた

携帯ショップで買った場合は、お店の人がその場で初期設定など色々してくれますが、自宅配送の場合は全部自分でやります。 自宅配送にしたのは自分も初めてなので、ちゃんと設定出来るか心配でしたが、簡単に終わり …

断捨離番外編~集荷サービス~

リサイクルショップを利用すると、荷物を送る機会が増えていきます。 もちろん、お店に直接、持っていくこともできますが、荷物が大量にあると持っていくのが大変。 特に本とか重たいモノとかは難しいですよね。 …

楽天リワードで楽天ポイントを獲得してみた

モッピーで紹介されていたアプリをダウンロードして、ポイントを稼いだりするのですが、とあるアプリでバッドエンドになった時、下記のメッセージが表示されて驚きました。 エンディングチャンス! 今動画を見ると …

新しいハンコを買ってみた

認印はその辺に売っている適当なもの、銀行印は少しだけ良いモノで十分と個人的には思います。 しかし――。 「仕事用や実印用に作る新しいハンコは、こだわって作りたい!」 そう思いませんか? 実印は一生もの …