生活 楽天

楽天銀行とゆうちょ銀行を連携して、振込手数料を無料にしてみた

投稿日:2018年8月23日 更新日:

楽天銀行のハッピープログラムにエントリーしてみたものの、会員ランクが低い間は、手数料無料回数が少ないですよね。

口座開設後3ヶ月までは手数料が無料ですが、3ヶ月なんて結構すぐに経ちます。
特に自分は数ヶ月放置していたので(自業自得)

かといって、手数料が無料になる3万以上を毎回入金するのは正直辛い。
それにクレジットカードでショッピングをする時、少額の不足分を入金したい時だってあるかもしれません。

そこで、少額入金が出来る方法がないか調べてみました。
すると、ちゃんと方法がありましたよ!

それはズバリ楽天銀行にゆうちょ銀行の口座情報を登録することです!
つまり楽天銀行とゆうちょ銀行を連携させるみたいな感じですね。

目次

ゆうちょ銀行と楽天銀行との連携とは
ゆうちょ銀行と楽天銀行との連携方法

 

ゆうちょ銀行と楽天銀行との連携とは

あらかじめ、ゆうちょ銀行の本人名義の口座を登録することで、ゆうちょ銀行から楽天銀行への入金手数料が無料になるサービスです。
※ATMでの入金やゆうちょ銀行からの振込とは別のサービスです。

ゆうちょ銀行と楽天銀行の連携手続きをすれば、1円から入金が可能!
しかも何度でも手数料無料!
ゆうちょ銀行の窓口やATMに行く必要がない!

ただ手続きに1ヶ月ほど時間かかるので、必要になりそうと感じたら、先に手続きしておくのも手です。
自分も必要になるかもしれないと考え、口座開設後すぐに手続きしました。

あとは、入金は即時実行されないので注意が必要です。
クレジットカードの利用者等、手続きに時間かかっても問題ない人がオススメ。
 

ゆうちょ銀行と楽天銀行との連携方法

  1. まずは楽天銀行のサイトへ行き、申し込みする
  2. 楽天銀行サイトにログインし、「My Account」から「入金方法」をクリック。

    「ゆうちょ銀行から入金する」をクリック。

    表示された画面に、ゆうちょ銀行の「通帳記号」と「通帳番号」を入力します。
    これで申し込み完了です。
     

  3. 届いた利用申込書にゆうちょ銀行のお届け印を捺印し、返送用の封筒に入れ、投函
  4. しばらくすると、自動振込利用申込書と返信用の緑の封筒が入った郵便物が届きます。
    申込書には、ゆうちょ銀行の口座情報が印字されていますので、口座情報に間違いがないか確認。
    また、ゆうちょ銀行口座のお届印を捺印する場所がありますので、ゆうちょ銀行に登録してある印鑑を押印してから、返送用の封筒に申込書を入れて送ります。
     

  5. 楽天銀行から設定完了のお知らせが通知が届く
  6. 約1ヵ月後、設定完了のお知らせが来ます。
    とはいっても、郵便や登録したメールアドレスに送られる訳ではなく、楽天銀行サイトのメッセージボックスに、設定完了のメッセージが届きます。
    自分はいつもアプリを使用していたので、楽天銀行アプリのメッセージボックスに届いてました。
    あっさりしていますね。

関連記事

Yahoo! ショッピングでお得にお買い物してみた

9月にYahoo! JAPANカードを作った時の入会特典ポイントが、10月末頃に入っていました! 10月末にポイント付与とのことでしたが、実際にポイントが入ったのは10/25でした。 ……そう、あの日 …

サブスクについて知ってみた

「サブスク」という言葉に聞き覚えはありませんか? 最近、テレビや雑誌で聞く事があるかと思います。 実は自分もテレビを見て知りました。 「サブスク」というのはサービスの名前です。 結構便利なサービスなの …

確定申告をしてみた

今年は確定申告が必要なので、うんうん言いながら何とか書いて提出しました! いやー、提出が終わると晴れやかな気分になりますね。 試験が終わった時のような爽快感があります。 せっかく確定申告について頑張っ …

断捨離その5~紙類~

服、本と片づけてきましたが、まだ部屋は雑然とした印象を受けます。 その原因はズバリ紙です! 日々過ごしているだけで、レシートや新聞、チラシ、クーポンなど多種多様な紙が増えていきます。 紙って後で片づけ …

断捨離その4~本~

服が終わったら、今度は本です。 しかし、これが一番大変でした。 なんせ以前イラストで描いたような大きい本棚だけではなく、中サイズの本棚も二つ所有しているので……。 ここまで多いと本棚から取り出すのが非 …