生活 断捨離 ミニマリスト

ダイソンのpure hot and coolを買ってみた

投稿日:2022年12月9日 更新日:

※この記事のリンクには広告が含まれます

扇風機と暖房器具、それと空気清浄機が古くなったので、それら全ての機能を兼ね備えたpure hot and coolを買いました。
「まとめてしまえば、場所を取らなくなるかな?」と思いまして。

最近ミニマリストを目指しているし!

※ミニマリスト
ミニマル(最小の)+リスト(主義者)を組み合わせた言葉。本当に大事な必要最低限の物だけで暮らす人、またはライフスタイルを指す。

まぁ、PayPayのポイント還元率が高い期間だったというのもありますが(笑)

買ってから既に半年なので、ホットとクールの両機能を体験しました。
結果的には買って良かったなと。
前より場所を取らないので、部屋がスッキリしましたよ!
というわけで、今回はダイソン製品の紹介です。

目次

ダイソンとは
pure hot and coolについて
 機能
 形状
 サイズ
 
 付属品
 メーカー保証
実際に使ってみた感想
まとめ

 

ダイソンとは

ダイソンは掃除機で有名な電気機器メーカーで、創業者であるジェームズ・ダイソンが、紙カップ式掃除機の性能に不満を感じて分解したことから生まれた企業です。
1978年にイギリスで創業し、現在は本社がシンガポールにあります。
CMで一度は聞いたことがある企業なのではないでしょうか。

サイクロン式掃除機を初めて開発・製造した企業として有名ですが、空調家電でも有名になってきている気がします。
羽なし扇風機や空気清浄機、加湿器、ファンヒーター以外に、ドライヤーや照明器具なども販売。
高性能でデザインも良いので、ダイソン製品は人気が高いです。

pure hot and coolの箱の側面に書いてあったのですが、ジェームズ・ダイソンの言葉がカッコいいです!↓

 

pure hot and coolについて

機能

pure hot and coolは空気清浄機、ヒーター(温風)、扇風機(涼風)と3つの機能があります。
空気清浄機能は温風と涼風、いずれの時も働き、空気中のウイルスや花粉を捕集してくれます。

他にも空気清浄機つき扇風機や加湿空気清浄機など、空気清浄機(pure、purifier)、ヒーター(hot)、扇風機(cool)、加湿器(Humidify、Hygienic Mist)を組み合わせた様々な空調家電があります。

モノによってはアプリ連携によりスマートフォンでの操作(Link)が可能!
また、最新型ではホルムアルデヒド分解機能(Formaldehyde)もあるようです。

ちなみに、カッコの英文字は商品名の一部です。複数機能がある場合は名前の組み合わせで大体の機能がわかるかと。例えばpure hot and coolなら空気清浄+温風+涼風機能となります。

首振り機能があり、上下角度調整が可能。
また、風の範囲を「ワイドモード(部屋全体で使う)」か、「フォーカスモード(一点に集中させて使う)」かが決められます。
自分の場合はヒーターとして使う時はワイドモードに、暑い時はフォーカスモードにして扇風機のように使っています。

また、タイマーを設定して、自動的に電源をオフすることが出来ます。
時間は60分までは15分単位から設定でき、60分以降は1時間毎、最大9時間まで設定可能です。
 

形状

穴がぽっかり空いた形状で、そこから風が出ます。
下部分にはフィルターがあり、フィルター交換する時にカバーが外せる仕様になっています。

穴の部分が気になって、恐る恐る手を近づけてみましたが、風を感じるだけですね。温風でしたが、火傷するほど熱くはないです。
……とはいえ、温度によっては熱くなります。真似しないでください。

ハロゲンヒーターのように器具が熱くなる訳ではなく、扇風機のような羽もないので、お子さんがいるご家庭には安心して使えますね。

ちなみに、穴が空いている円形箇所で持ち上げてはいけません。
買ってすぐの時は知らなかったので、掃除をする時は普通に持って退かしてましたよ…。
※取扱説明書はきちんと読みましょう。

知った後は少し掃除が面倒に感じましたが、コレ↓を買って移動しやすいようにしました。
観葉植物や植木を置くモノですが、「家電にもピッタリ」と書いてあったので買ってみました。しかし買って大正解!
移動が楽になって、ストレスがなくなりました。


サイズ

サイズは細長かったり、普通の扇風機よりやや小ぶりな小型サイズがあります。
扇風機+空気洗浄機のモノはノッポなサイズが多いですかね。


色はゴールド、シルバー、ホワイトが多く、たまにブルーやアイアンなどがあります。

個人的にはホワイトが良かったのですが、残念ながらアイアンとシルバーしかなかったので、妥協してシルバーにしました。
まぁ、似たような機能を持つpurifier hot+coolにはホワイトがありましたが…お値段がね…倍近く違うの…。


付属品

付属品は「取扱説明書」と「リモコン」のみ。
リモコンはボタン数が少なく、シンプルなデザインです。
しかもボタン音がありません。

ちなみに、このリモコン…本体の上に載せられます。
自分は最初、リモコンを逆に載せて

「え、普通に落ちますけど?」

と2、3回アホなことをしていましたが、正常な位置(ボタン側が下)であれば、磁石みたいにピシッと貼りつきます。
…うん、取扱説明書はちゃんと読んだ方がいいですね!
↑分からない事がある時だけ読む派
 

メーカー保証

メーカー保証は2年間あります。
しかし、メーカー保証を受けるためには、アカウント登録が必須になります。
なので、忘れないうちにダイソンのアカウント作成を行いましょう!

アカウントの作成方法は同封された紙にURLが書いてありますし、インターネットでの検索でも出てきます。
アカウント作成画面で「メールアドレス」、「電話番号」、「パスワード」、「氏名」、「製品製造番号(シリアルNo)※買った家電に書いてあります」、「購入日」を入力し、「登録する」ボタンをクリックすれば、アカウント作成は完了です。


 

実際に使ってみた感想

●サイズ
pure hot and coolは、しっかり梱包されて送られてきました。
思っていたよりサイズはコンパクトでしたよ。

以前は扇風機とハロゲンヒーター、空気清浄機を持っていましたが、1つにまとめたら部屋はかなり広くなりました。
季節によって扇風機やハロゲンヒーターを仕舞ったり出したりする作業もなく、とても楽です!

以前
現在

●音
前に使っていたハロゲンヒーター(音がほぼ出ない)と空気清浄機(静音モードがあった)より音が大きかったので、最初は少し気になりましたが、慣れてくるとそこまで音が気にならなくなりました。
※最新式は運転音が低減されており、また、ナイトモードがあります。
 

●暖かさと涼しさ
最初に暖房器具として使ったのですが、結構暖かったです。
暖房としてならpure hot and coolだけで問題なく感じました。
しかも、温度や風量、風向が調整できるので、自分にとって丁度良い感じにできます。

ただクーラーほど冷たい風は出ない気がします。
個人的に感じた涼しさの順番としては

クーラー > 扇風機 ≧ pure hot and cool

ですので、真夏にはクーラーと一緒に組み合わせるとより涼しくなるのではないかと。
…自分の部屋にはクーラーがないので、風量を上げて頑張っていましたが。
逆に、クーラーの冷たい風が苦手な方には良いかもしれません。

あと扇風機より風量がないかなと。まぁ、風量を上げればいい話ですけどね。
扇風機は3段階くらい風量が変えられますが、pure hot and coolはなんと10段階あります。
しかし、風量を上げていくごとに音は大きくなります。
風量によっては扇風機より音が大きくなるかもしれません。
 

まとめ

多機能な家電は高い買い物なので、他社との比較もしっかり行いました。
デザインは好きだけどサイズが大きいなーとか、多機能で凄いけどお値段が…とか見比べてみると色々迷ってしまうんですよね。

ちなみに、ダイソンにしたのは友人の意見が決め手でした。
「ダイソンは機能が凄いし、保証もしっかり対応しているからオススメ!」と。

そこからダイソン製のモノを比較し、最低限欲しい機能である扇風機と暖房、あと自分は喘息持ちなので空気清浄機能があるモノを選びました。
コロナ禍でもありますしね。

欲を言えば最新型が欲しかったですが…高いので。
費用を抑えるために型落ちにましたが、機能は十分。個人的には満足しています。
それぞれを買い直す場合と比較して考えると、妥当なお値段なのではないかと思います。

関連記事

断捨離番外編~集荷サービス~

リサイクルショップを利用すると、荷物を送る機会が増えていきます。 もちろん、お店に直接、持っていくこともできますが、荷物が大量にあると持っていくのが大変。 特に本とか重たいモノとかは難しいですよね。 …

断捨離その3~衣類~

片づけ方法がわかったところで、今度こそ正しい順番で片づけを始めていきます。 最初は衣類からですね。 目次 衣類を片付ける とにかくたたむ、とにかく立てる リサイクル   衣類を片付ける まず …

ガムテープ跡をキレイに剥がしてみた

現在、断捨離2回目を実施中です。 え? 前にもしてなかったですって? 確かに大規模な断捨離は以前に実施しましたが、今回は年末の大掃除のようなものです。 ほら、トキメキ基準って年々変わると思うので、年に …

楽天銀行に入金してみた(ATM編)

楽天銀行口座開設や、楽天銀行のハッピープログラムにエントリーした記事を書いたのは最近ですが、実は楽天銀行の口座を開設したのは数か月前だったりします。 前回までの記事は、あたかも開設したばっかりのように …

楽天銀行とゆうちょ銀行を連携して、振込手数料を無料にしてみた

楽天銀行のハッピープログラムにエントリーしてみたものの、会員ランクが低い間は、手数料無料回数が少ないですよね。 口座開設後3ヶ月までは手数料が無料ですが、3ヶ月なんて結構すぐに経ちます。 特に自分は数 …

プロフィール

アイコン
rass(ラス) Lv10
HP 2246 MP 118 DP 16
職業 ダイエッター
状態 引きこもり


新着記事